1月 212017
 

カメラ転売のロキさんの動画です。


壊れたカメラをヤフオクで売っている奴がいる。
しかもそれをやれと教えるコンサルがいる。
カメラ転売で儲けることができていないからだろう。

「どうやったらビジネス詐欺から身を守るか?」

甘い誘惑に乗らない。
「誰でも楽して簡単に」
そんなものはこの世に無いことを知る。

ボロいレンズと人気ボディをくっつけて高く売る。
情報弱者を騙して。
そんなことをしてるとあなたも騙されます。

因果応報という絶対の法則があなたに適応されるでしょう。

6月 062016
 

この画像を見て下さい。
Canonのボディではなく付属しているレンズを、です。

X7 Sagi

2本ともレンズは安物です。
ボディは人気商品です。

こちらのダブルズームキットを購入して
正規付属レンズを安物レンズと交換して
ヤフオクやメルカリで販売する。
(アマゾンでは返品が怖いので売らない)

デジタル一眼カメラを買う人は
よく分かっていない人もいるので、
そういう素人に向かって
上の画像のようにきれいに撮って売る。

これがカメラ転売で稼いでいる人の秘密です。
(もちろん投げ売りしているものを安く買って
相場(標準)価格で売るやり方もあります)

私はこういう商売をしている人を否定しませんが、
これだと「付加価値」がない。
それにマインド的に
「ビジネス=騙すこと」なんだという洗脳が起きてくるので
私はそんなビジネスをやってほしくない。
(私はやってません)

『商売とは付加価値を上げることによって
社会の発展と人間の幸福を向上させていくもの』

だと考えます。

価値の小さいものを高価に魅せるやり方は詐欺に近い。

「自分の家族にそれを喜んで売れるか?」

こう自問して頂けると理解してくれると信じます。

追記:それならブランド品はどうなの?
と言われそうなので言いますが、
ブランドは安心感・優越感などのイメージ価値がある。
各社ブランド構築に余念がないのは
利益率がすごいからです。

6月 222015
 

先ほど小野里肇さんからメールが届きました。
(小野里さんはカメラ転売で月収200万の強者です)
下のアドレスはカメラ屋を名乗る詐欺ショップらしいです。

http://www.kscxjwc.cc/about_us.html

送金しても商品を送ってきません。

店舗連絡先のeメールが最後.ccとなっています。
.ccのWikiを見て下さい。
スパムメールに使われることが多いそうです。

http://www.kscxjwc.cc

騙された奴が多いと思う。

異常に安いので本当に怪しいです。
カメラのキタムラを参考にして
サイトの製作をしているようです。
(ドメイン情報から犯人は中国人のようです)

※絶対にここから買うな!!!

永井香里という女性も気の毒に。
勝手に名前を使われて。

追記:おもちゃのWebsiteを持つ香港の友人に
この悪徳カメラサイトのURLを送って
信用を得るために顔出しのアドバイスしたら、
その友人は多くの顧客から知られているから大丈夫だと言う。
なるほど。
そしてそのURLをクリックしたらなぜかGoogleのページに飛ぶらしい。
でも私のパソコンでは偽カメラ店ショップサイトに移る。
どうしてだろう?
詳しい人がいれば教えて下さい。

3月 262015
 

仕事の終わった後に銀行に振込みを済ませ、
橋の上を自転車で通った時、
女性がデジタル一眼レフカメラで夕陽に移る138タワーを撮っていた。
(138タワーとは、愛知県一宮市にあるツインタワーのこと)
キャノンかニコンか分かりませんでしたが、
レンズに目を当ててジッーと見据えていました。
女性の後ろを走り過ぎたので年齢は推測になりますが、
20代後半から30代半ばだと思う。
髪を束ねて帽子をかぶっていたことからも
カメラで美しい景色などを撮るのが趣味のようでした。

私は、女性は写真を撮るなら
スマホやコンパクトデジカメで十分だと勝手に見なしていたので
このことは新鮮な驚きでした。

「一眼レフカメラの愛好者は男性ばかりではない!!」

カメラ転売では、女性の購入者も視野に入れるようにしたい。

日本だけでもマーケットは大きいと思う。

3月 062015
 

相原さんと谷口さんのメルマガに書かれてありました。

こちらは会社のHPです。
http://www.east-japan-trade.jp/

海外では日本のカメラが多く出回っていて
eBayではなかなか売れないと言っている。
なぜなら日本のカメラメーカーは
国内需要に飽き足らず海外での需要を取り込もうと
現地に販売拠点を置いているから。

※全世界の90%のカメラが日本のカメラです。

しかもEUではカメラは贅沢品として
関税が20%~40%もかかり、
(同じEU圏同士なら関税はゼロになる)
売るためには圧倒的な安さで勝負するか、
ヴィンテージ・オールドカメラという
日本でしか買えないものを扱うしかない。

「カメラ輸出も簡単に儲かるわけではない」

全く売れないというわけではないので、
あきらめる必要はないと思いますが、
EUの人に売るのは難しそうですね。

聞くところによると
海外の販売者(特に個人出品者)は
梱包は雑だし、発送は遅いし、肝心な商品が間違っていたり、
買い手にとってはイライラさせる人も少なくない。
あなたならカメラのような精密機械をそんな人から買いたいですか?
日本人はその点で評判がいい。
そこに売れるチャンスがあると思う。

今円安です。
私は1ドル100円以下になることはもうないと思っていますので、
輸出ビジネスは以前より有利だと思う。
挑戦する価値は大いにあると思います。

3月 052015
 

キャノンのストロボ(発行ライト)を手に入れようと
安いという理由で
430EZと540EZを買った。
このEZシリーズはフィルムカメラ用に使われるもので、
デジタルカメラにはEXシリーズを買わなくてはいけなかったのです。
(チキショー!!)

EXのストロボ、これが今高いの。
1万円台後半の価格かそれ以上。

中国ブランドのYounguo製(何て読む?)があるが、
本当に大丈夫なの? 使えるの?
すぐ壊れると面倒なので、純正の方が無難だと思う。

私の持っているボディはEOS Kiss X5で、
この安いEXを買ったのですが使えない。

シンクロコードはこれですが、ちゃんと認識している。

今時フィルムカメラを愛用する人は
かなりのカメラ愛好者だから、
(懐古主義の年配かな)
買ったストロボはeBayで売ってみよう。
物好きが買ってくれるだろう。

それにしてもストロボは高い。
きついですね。