9月 012018
 

女性ファッションの通販サイトを運営している
クルーズ株式会社が新たな通販サイト
『SHOPZONE』をオープンした。
私はつい先月それを知った。

10代20代向け女性のサイト
(2012年7月オープン)

SHOPLIST

30代向け女性のサイト
(2017年7月オープン)

SHOPZONE

これは何を意味しているかというと
女性ファッションというカテゴリーは売れるということ。
儲かるということ。

これらを運営しているクルーズ株式会社
大きく分けると3つの事業を持つ。

・EC系(アパレル通販)
・メディア系(クルーズブログ)
・ゲーム系(スマホゲーム)

この会社はモバイルコンテンツの受注開発からスタートし
IT系専門の人材派遣を少し後から開始した。
急速に変わる時代の流れで成長戦略を意識し、
モバイル広告と人材派遣業は撤退して
ソーシャルゲームにシフトする。
(「選択と集中」を実行する会社)
その際女の子向けのブログサイト
「クルーズブログ」は残す。
このブログ運営の影響からなのか
女性ファッションの通販事業に乗り出す。
現在はゲーム事業を縮小させて
この通販事業が主力となっている。

=女性アパレルが売れていなければやらないでしょ

船原さんによれば
アパレルは利益率がとても高いので、
とうとう中国にて自社工場を作ったそうです。
品質管理が大変なので儲かるのかどうかは未知ですが。

イーウーパスポートの佐藤大介社長の
Facebookから知ったのですが、
イーウーにて水着の自社工場ビル(6階建て)を建設した
中国人経営者(男性)が
日本のJUKIというミシン100台と
日本製プリント機器を導入して
本格的に製造卸しをするとあった。

このサイトで仕入れられます。
http://www.akf-japan.jp/

日本人向けを意識して品質にこだわっている。
(卸し値段は高め)
だからアリババよりも不良率は低いはずです。

もしファッション販売に興味ある人はどうでしょうか?

注意してほしいのが
水着はやはり7月と8月がメインに売れるシーズンで
そのピークを過ぎれば在庫が減らない。
だからオーダー数量に注意して下さい。
その際に胸パッド(ヌーブラ)も
同時に仕入れて売って下さい。

※男性用水着は爆発的には売れないでしょう。

10月 232016
 

儲かるキーワード

・需要がある
・供給量が少ない
・ライバルが少ない

これを満たしていれば
有在庫でも無在庫でも儲かります。
(もちろんアフィリエイトでも言えます)

クルーズのIR情報

1、成長事業であるガールズファッション通販に集中
2、女性ファッション関連にビジネスシフト
3、ゲーム事業は譲渡、または“投資”扱い

我々個人であっても参入できる分野だし、
まだチャンスは残されています。

とても参考にできます。
http://shop-list.com/

8月 072016
 

クルーズという会社はスマホゲームを作っている。
http://crooz.co.jp/
それに加えて物販事業も行なう。

その物販が今伸びている。理由は
・購入者が90万人と1年前に比べて35万人増えている。
・しかも顧客単価が5000円前半から後半に向上した。

ウェブショップ:http://shop-list.com/

見たら分かりますがものすごく安い。
写真は日本ではないので
中国か東南アジア製もしくはバングラデシュ製でしょう。

クルーズはブログサービスもやっていて
http://blog.crooz.jp/
閲覧者はほぼ女性(10代20代の女性が大半)
キッズものも販売しているので
20代のヤンママや30代の主婦もいることでしょう。
(日記記事を書いている人の中には男性も混じっていて、
アフィリエイトで稼ごうとしている)

「女性はファッションにお金を惜しみなく使う生き物」

アパレルの中国輸入は十分儲けられる方法です。
(検品に気を付けてね)
ただし独自ネットショップで売らないことには
SHOPLISTのように格安にはできません。
アマゾンや楽天では手数料がかかってきますから。
できればプラットフォームに頼らない(依存しない)
販売チャネルを構築する必要があります。

独自ネットショップは集客SEOが難しいですが、
ものすごく魅力的で…

ちなみに「ヒラキ」という靴ショップも安いです。

7月 152016
 

中国輸入されている方、
これからしようと思っている方へ。

中国の靴のサイズは
センチでもインチでもないです。
単位は分かりませんが、
表記されているのは2ケタの数字です。

39、40、41、42、43、44

日本のセンチに直し方は
「それに10を足して割る2」です。

例:40の場合は25センチですが。

計算式:
40+10=50
50÷2=25

結構簡単ですね。

おそらくですが、もう何年かしたら
センチかインチに変わるのではないかと思う。
日本も寸とか尺という単位は使われなくなったので。

2月 132015
 


これは私が新規出品した中国輸入商品です。
すでにライバルがいます。
(SEOのためにそれは許せる)


これは私よりも前に出品されていたもので、
これに合わせて値段をつけました。


私の後から新規出品したライバルのもの。
同じ商品ですが、表紙が違います。
OEMでしょうね。

はっきり言います。
この1580円なんかで、利益はありません!!
関税や輸送費で利益なんか出せていません。

私は利益なしで売ったのは評価欲しさからでしたが、
どうして他のライバルはこの価格で売るのでしょうか?
理解不能です。

今からせどりや転売をしようと思っている人に、
中国輸入は国内転売で稼げるようになってからにして!!

DVDなどのメディアでなくても
家電やカメラやファッション系、
国内で仕入れてヤフオク・アマゾンで売ろう。

円安で輸入は少し厳しくなりましたし、
国内でも稼げている人はいますので、
わざわざ中国輸入にこだわる必要はないです。

このレインコートは重いので輸送費は高いのに。
関税も取られるし、アマゾン保管料も高いし、
私は在庫を売り切ったら退散です。

次はTシャツあたりを輸入しようかなと思っています。

12月 122014
 

おそらく夏物なので売れ残ったのでしょうね。
処分価格かな。
でも沖縄では売れそうですよ。
アマゾンは全国規模ですから
どこかに誰か買う人はいるはずです。

それにしても三木さんは「せどりの目」が肥えている。
クロックスなんて2000円かと思っていました。