6月 132015
 

上から順に人気(ほぼメルカリ独り勝ち)

・メルカリ
・フリル
・LINEモール ←2016年5月に撤退しました
・ラクマ(楽天系)
・ショッピーズ
・ママモール
・Dealing(クルーズ系)
・ビジュードマルシェ
・A2mato(アニマート)←2016年3月に撤退しました
・otamart(オタマート)
・ガレージセール
・セルバイ(釣り専門)
・STULIO(ステューリオ BUYMA系)

▼撤退したアプリ

・マムズフリマ(アメブロのサイバーエージェント)
・mixiマイ取引(mixi系)
など

今後もまだまだフリマアプリが登場し、
カテゴリーの細分化や専門性を持つアプリだけが生き残れるだろう。

それにしてもブログ界ナンバー1のアメブロが
フリマアプリで勝てずに撤退したとはな。

どうしてだか分かりますか?

遅いから。
なぜ遅いかと言うと月給制の従業員はノロマだから。
まあそりゃそうだろ、
社畜が出すアイデアは世間ウケのいいものか、
無難なものだから。
先発斬り込み隊な奴はいない。
(定時で退社したいよ~)

俺だったらアメブロとフリマを連動させるが、
思いつかんだろうね、バカどもめ。
すでにアメブロにアクセスがあるというのに…
商売禁止にしとるからだ。

ところで釣り専門のフリマのガプスモバイルという会社
http://www.gapsmobile.com/

セルバイ会員数:4000人

釣り具の店舗を経営する会社よ、
(上州屋とかタックルベリーとか)
今すぐ買収交渉せよ!!
儲かる儲かる儲かるぞ!!

もしくはガプスの社長が売却提案をして
高値で売りつける。
それとももっと育ててからかな。

結論:現在スマホの世界では弱小企業でも勝てることがある。

12月 042014
 

和佐大輔氏がアメブロを開設したそうです。
ブログの持つパワーと必要性に気づいたようです。

http://ameblo.jp/wasadaisuke224/

※注意:アメブロではビジネス利用禁止です。
独自メールフォームも削除理由にされます。

こちらは最新のコンテンツになります。
さすがいいこと言っています。
http://sources-of-the-money.com/

ブログは無料で利用できます。
(WordPressは有料。でも安いよ)
とりあえずブログは
補助的にでもいいので作っておく。
そしてコンテンツをコツコツ貯める。

私自身過去記事を読み返す時があるのですが、
「こんなこと書いた覚えないけどな~」
「これ、ほんとに俺が書いたの!?」など
いろいろ発見があります。
自分のためにもブログはいいですよ。

ネットビジネスを初期から見続けている和佐氏が
今この時期にブログ開設をしたということの意味
分かりますか?

「メールマーケティングは鈍化している」ということです。

選ばれるメール発行人になれれば
そのメールを開封し読んでくれるのですが、
私にはそんな記事を継続して書けないと思ったので
とうとうリスト集めには乗り気になれませんでした。

最後に生き残るのは
やっぱり『感謝される人』ですね。
そんな人だけが稼げばいいのです。

12月 042014
 

商用・勧誘目的でアメブロ使用は即削除されます。

1、指定外のアフィリエイトを貼る
2、ペタツールの使用
3、セミナー案内(無料でもダメ)
4、ギャンブル的・暴力的な表現
5、過度な儲かる系のタイトルや内容

判断はすべて運営元のアメブロが独断でします。

日本で一番有名なブログですが、
私はそれほど活用していません。
規制が強すぎるからです。

おすすめはワードプレス、FC2、ライブドアブログです。
残念ですが、運営は3つとも日本企業ではないです。
ちょっと寂しいですね。

できれば有料ですが、ワードプレスを使って下さい。

土屋ひろしさんのアメブロです。
2014年から付けられています。
おそらく一度削除されたのでしょう。
http://ameblo.jp/tuchiya-blog/